大切な物だけでなく、大切な想いを愛する人に遺すために。

 

 核家族が進んで久しい現在では、遺品整理に伺う現場は

おひとり暮らしのことが多く、残された遺品は殆どが御遺族に

とっては不要なものとして廃棄を希望されます。

モノのない時代を通り過ぎた高齢者にとって、一度手に入れた

ものはたとえ使わないものであっても、大切に遺しておきたい

ものばかり、捨てるなどとんでももったいないことなのです。

しかしお金を出せば何でも買える時代に育った子供達にとって

は価値のないものばかり。

 

 

        使われずに大事にしまいこまれていた客用布団、座布団を始めとして贈答品のタオル、

      シーツ、肌着、靴下、陶磁器のセット、鍋、お盆、漆器類、石鹸などなど、すべてが

    ゴミとして処理される現場を幾度か目の当たりにした時・・・ 心が痛みました。

    その時、生前整理の大切さ・必要性を心の底から実感しました。


   老後をスッキリとした心と空間で暮らすことの必要性・意義・効果などを

   出来るだけ多くの方に知っていただきたいと願っています。

   生前整理をすることで、すっきりと片付いた楽な暮らしづくりのお手伝いを
  させていただいております。
    


     【所有資格】 

      マスターライフオーガナイザー

            遺品整理士

                終活カウンセラー 初級

                整理収納清掃(3S)ライセンス講座指導員 

                三重県全身性障害者・視力障害者ガイドヘルパー

                伊賀市社会福祉見守り支援員

 

                プロフィール

              子育てがあと少しというところで一家の主を癌で失いました。

                  その日から今日まで、元気で働き続けてくることができたのは、

                  好きな仕事に恵まれ、長年にわたり変わることなく御支援くださった

                  お客様と共に働いてくれたスタッフのおかげだと感謝の念に堪えません。

                「創業より40年余りで得た数々の経験を少子高齢化の社会に役立てたい!」 と

                  設立したのが合同会社アシストママです。ご依頼を受けることが多くなった遺品整理。  

                  その現場でいつも目にするのが多くの遺品を前にしてのご遺族の困惑の表情。  

                  そんな中から感じたのは、自らの持ち物は自らが整理しておくことの必要性です。

                  生前整理と呼ばれるこの作業のお手伝いを一生の仕事として

                  社会に役立っていこうと考えています。

 

              履歴

           平成1411月  有限会社ビルディック設立 代表取締役

              20  2月  合資会社アシストママ設立 代表社員

                  20 3月   日本ハウスクリーニング協会認定

                         整理収納清掃(3S)1級資格取得

                         整理収納清掃(3S)認定講座指導員資格取得

                   23 6月  日本ライフオーガナイザー

                         ライフオーガナイザー1級資格取得

                   24 3月 マスターライフオーガナイザー資格取得

                   25 9月 遺品整理士認定協会 遺品整理士認定

                     26年11月 終活カウンセラー協会 初級認定